お知らせ | 山陰リネンサプライ株式会社

お知らせ | 山陰リネンサプライ株式会社

お知らせ
清掃作業従事者研修2016年10月15日

清掃業の知事登録の要件になっている、年1回の清掃作業従事者研修を行いました。

今年度は久々にビルクリーニング技能協議会に出場予定者の演技を見てもらいました。

実技、マナー、安全衛生等の教育を実施しました。

貯水槽清掃作業従事者研修2016年09月02日

 9月2日に貯水槽清掃作業従事者の研修を行いました。

座学で行い、衛生的な貯水槽清掃の方法や設備の扱い方の学習をしました。

施設の方が口にするものですので、特に衛生面には気を付けて従事するよう指導しました。

人権研修会(全社)2016年03月01日

平成27年度全社員人権研修会を2月20日及び2月27日に鳥取市福祉文化会館をお借りして行いました。

今年度も昨年に引き続き、「特定非営利活動法人 十人十色」の岸本 美鈴 様にお越しいただき講演をしていただきました。

今回は施設を利用されている方も登壇され、入所して変化したことを紹介していただきました。性格が明るくなったり、積極性が出たりするだけでなく、入所したことにより規則正しい生活が送れるようになったため、身長が伸びたり、体型がやせたりと身体面でも変化があったことを教えていただきました。

スタッフの方々が入所者の方を個人として尊重し、明るく分け隔てなく接しているということがあると感じました。

国立療養所長島愛生園への視察2016年02月25日

平成28年2月24日(水)に鳥取市人企連「登録担当者研修会」として国立療養所長島愛生園への視察に行ってきました。 国立療養所長島愛生園は1930年(昭和5年)に日本初の国立療養所として誕生し、当時ハンセン病は感染症ということは分かっていましたが有効な治療法がなかったため、国の政策として療養所への隔離が行われました。視察にお伺いした資料館に「鳥取県からの入園の願い」という展示が有りましたので添付させて頂きました。家で生活されていた患者の皆さんは家族が差別に苦しんでいる姿を目の当たりにして、家族を守るために、自ら療養所へ入所するという苦渋の決断をされていたということです。 1945年(昭和20年)頃特効薬ができ、やがて完全に治癒させることができるようになりましたが、隔離政策は1996年(平成8年)の「らい予防法」廃止まで続きました。そして今もなお社会的弱者に対する偏見・差別は根強く、社会復帰や地域との交流を阻む大きな壁となっおり、本当の意味での解決にはなっていないのです。

租税教室を実施2015年12月18日

平成27年12月9日(水)鳥取市立修立小学校にて租税教室を行いました。 消費税率が5%から8%に上がり、今後10%になる予定です。その中で小学生のみなさんに「税金」について知ってもらうための活動です。 公共サービスの必要性や支払った消費税がどこに行くのかを勉強し、世界の消費税についても確認をしてもらいました。

1 / 612345...最後 »
▲ このページの上へ