お知らせ | 山陰リネンサプライ株式会社 | ページ 2

電話: 0857-23-1424FAX: 0857-23-6236

お知らせ

令和2年度永年勤続表彰式2021年04月30日

3月18日(木)本社にて永年勤続表彰式が行われ、

本年度の対象者は勤続30年が1名、勤続20年が1名、勤続10年が1名、計3名でした。

表彰式では社長からお祝いの言葉に続き、表彰者一人ずつに表彰状と記念品が授与されました。

管理職対象人権教育研修会2020年10月23日

 今年6月1日よりハラスメント防止対策が強化され、パワーハラスメントの防止措置が義務となり、中小企業は2022年(令和4年)に義務化となります。わが社は今年6月1日に就業規則「ハラスメント防止」を新設、「ハラスメント防止規定」の制定、「ハラスメントは許しません」のチラシ作成を行いました。

 そこで、令和2年度の管理職人権研修会を10月21日に本社営業室において開催し、キャリアバード代表 上田美鈴 様をお招きし、「ハラスメントを防ぐコミュニケーション」と題して、事例を基に分かりやすくお話していただきました。管理職みんなが傾聴し活発な意見交換を行い、ハラスメントを起こさないためにどう言動したらよいかなどについて理解・認識を深めたと思います。

全社員対象人権教育研修会2020年10月19日

 令和2年度全社員人権教育研修会を10月10日に鳥取市文化会館会議室と10月17日に鳥取市役所多目的ホールにおきまして開催いたしました。新型コロナウィルス感染防止の観点より、2日間、2会場に分けて行いました。
 企業で何のために人権学習をするのかを理解・認識するために、鳥取市人権教育推進員の田中秀幸様の講話で学習しました。また、DVD「人権のヒント」~ごく普通の会社員の日常を考える~を視聴することで、身近な事例を通して、職場の視点から人と人のふれあいの中から人権を考える機会になったと思います。

「鳥取県立美術館整備運営事業」(PFI事業)において当グループが落札者に選定されました2020年02月07日

 2020年1月15日(水)、「鳥取県立美術館整備運営事業」(PFI事業)の総合評価一般競争入札において、大和リースを代表とする企業グループが落札者に選定され、鳥取県立博物館より公表されました。

(1) 事業名称
  鳥取県立美術館整備運営事業

(2) 代表企業
  大和リース株式会社

(3) 構成員
  株式会社竹中工務店、株式会懸樋工務店、株式会社丹青社、アクティオ株式会社、
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社、セコム株式会社、富士綜合警備保障株式会社、
  山陰リネンサプライ株式会社(順不同)

(4) 協力企業
  株式会社槇総合計画事務所

鳥取市立修立小学校にて租税教室を実施2019年12月23日

令和元年12月19日に修立小学校で租税教室の講師を行いました。「税の使い道」「税の役割」「税の必要性」等、分かりやすくお話をさせていただきました。消費税の増税についても児童はしっかり理解していましたが、ご両親や学校よりもテレビ等のメディアによって知ったという意見が多くあり、改めてメディアの影響力を感じました。

▲ このページの上へ